今までの顔の脱毛は痛いって知っていますか?

今までの顔の脱毛は痛いって知っていますか?-1

顔って体全体の中でも肌がすごく敏感な部分ですよね。脱毛の技術がいくら進歩したからといっても、脱毛方法はレーザー脱毛か光脱毛が主流でこれらの脱毛方法は生えている毛に対して高熱で毛根を焼くといった処置をしています。ですので人によって痛みは個人差がありますが、ゴムではじかれたようなバチッとした痛みを多少なり感じてしまうのです。これが顔となると更に痛みに敏感になってしまいますよね。

いくら綺麗になりたいと思っていても、脱毛処理は1回で終わるというわけではありませんし痛いというのは何回も続くと辛くなってきますよね。実は顔脱毛されている方の中には痛さに耐えられず途中で辞めました・・。という方もおられるくらいなのです。さらにレーザー脱毛や光脱毛は高熱での処理ですので敏感な顔の肌には炎症やヤケドといったリスクも他の部位と比べると低くはないのです。

今までの顔の脱毛は痛いって知っていますか?-2

そんな中で顔脱毛ができるサロンで「痛みがない」ことで評判を集めているサロンがあります。ハイパースキン脱毛法というオリジナルの脱毛法で施術を行うサロン「ディオーネ」です。レーザー脱毛や光脱毛では毛周期「休止期」「成長期」「退行期」の内、成長期にあわせ、生えている毛に対して高熱で毛根を焼くという処置をしますが、このハイパースキン脱毛法では毛が抜け落ちたあとの「休止期」に「毛の種」に向かって特殊な光をあてて「毛の種」を消滅させ発毛そのものをストップさせるという脱毛法なのです。

脱毛というよりも発毛中止という方が正しいかもしれません。しかも低温で体感温度は38度くらいなので敏感な顔の肌でも熱さを感じることはありません。高熱で毛根を焼くという処置をしないため、痛みや肌へのダメージも全く無いのです。ですので炎症やヤケドといったトラブルも心配ありません。ディオーネのハイパースキン脱毛は本当に痛みや肌ダメージが無いため、3歳の子供から脱毛が可能なのです。それだけ安全な脱毛方法だという証拠ですよね。

ランキング情報

サブコンテンツ

このページの先頭へ